青春18きっぷ旅(福井→金沢)金沢名産ゆずを使用したエールと冬の日本海で揉まれた海鮮たち

福井→金沢

福井から金沢は各駅列車で1時間弱程度。

名古屋から計6時間ほどの乗車で、ようやく目的地「金沢駅」へ到着です。

鼓門が有名な金沢駅は、世界で最も美しい14駅のひとつに選ばれています。

ホテルの大浴場&サウナでゆっくり寛ぎ、この日は終了。

翌日、街を散策。

近江町市場は金沢駅から徒歩圏内です。

海鮮丼を堪能。

大晦日ということもあり、市場はお正月食材を買い求める客で賑わっていました。

その後、一番栄えているとされる「香林坊エリア」まで繰り出すも

雪のせいか人通りは少なく、ホテルへリターン。

大人しく曲作りを進めました。

夕食は街で買い出し。

北陸地方では有名な「笹寿司」は

その名の通り、笹に包まれた押し寿司です。

柿の葉寿司のようなイメージでしょうか。

これは鯛と鮭。

魚はもちろん、米が美味かったですね。

真っ黒に見えるのは、ホタルイカの黒造り。

これがまぁ、想像のかなり上をいく美味さでびっくり。

塩辛っぽい感じですかね。

やはり地の物を飲まないと、ということで

Oriental Brewing

http://www.orientalbrewing.com

金沢のゆずを使用した「湯涌ゆずエール」と

セッションIPA「シングルホップシトラ」

どちらも軽い口当たりの爽やかな飲み口でした。

次は店舗で飲みたい…!

金沢を後に、富山へ向かいます。

今回のルート

青春18きっぷ旅(福井→金沢)金沢名産ゆずを使用したエールと冬の日本海で揉まれた海鮮たち」への1件のフィードバック

  1. nami3348 さんの発言:

    リフレッシュしてパワーアップしたクララさんの作るアルバム楽しみです!(…と、軽くプレッシャー)( ̄▽ ̄)ヘヘヘ

    返信

nami3348 へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。